えべつ共助ネットワーク(Eネット) - 江別市

 

えべつ共助ネットワークについて

えべつ共助ネットワーク
ホームページ


えべつ共助ネットワークについて
<えべつ共助ネットワークについて>
2013年4月に設立された有志(江別市における福祉介護の専門職を中心)による専門職・市民ネットワークです。
現在は緊急時の行方不明者捜索の対応を中心に活動しています。
専門職が認知症等を切り口として市民とともに、他の自治体とも連携しながら江別市を創造していきます。

<目的>
1.『認知症を切り口としたまちづくり』
 
 
 認知症の人の理解が深まり、地域全体ひ支える仕組みを作り、認知症になっても、誰もが住 
 み慣れた家や地域で、安心して豊かに暮らし続けることができるまちづくりを推進する。

2.『地感できるまちづくり』
 「地感(その地(域)で生きていることの実感)」を共有し、最期まで人として自主的・主体的に
 生きていくことができるよう、まちに向けて積極的にきっかけづくりや仕掛けづくりを推進す
 る。

●認知症の人と家族を支え、見守る地域の意識 を高め認知症の理解を促進する。
●徘徊高齢者を隣近所、地域ぐるみ、多職種協 働により可能な限り、声かけ、見守りができる 
 実効性の高いしくみを創る。
●認知症になっても安心して暮らせるため 「安心してひとり歩きで きる町」を目指す。
●認知症になっても「行きたいところへ行く」等、自分の意思を行動にうつすことでができ自己
 実現できるための応援者になる。

<事業>
高齢者のひとり歩き(はいかい)、災害などの緊急時対応に備えて日ごろから訓練や研修会を開催しております。

<加入登録者・団体・事業所募集>
常時、ネットワークに加入登録者を募集しています。
事業所単位、個人単位での加入登録をよろしくお願いします。
 

// IIC // HT // 北海道 / 札幌 / 江別 / 岩見沢 // ペット // EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / スポーツ // 市民活動 // 自治会 //
IIC 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
IIC 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12