アイアンガーヨガ お知らせ

アイアンガーヨガ
1234
2017/04/22

アイアンガーヨガ 網走教室

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
アイアンガーヨガ網走教室が始まります。
初回 2017年6月3日(土)13:30~15:30


道東初のアイアンガーヨガ教室です。
基本的なアライメント(正姿勢)を学び、
ヨガのポーズを正しく理解し深めましょう。



  道東初! アイアンガーヨガ 網走教室


年齢性別関係なく、身体の硬さ・歪み・怪我の後遺症など、
それぞれの体調に合わせ
椅子やブランケット等補助道具を
使って無理なく身体機能を高めていきます


                             アインアンガーヨガとは

伝統的なヨガを解剖学的な見地から B.K.Sアイアンガ―師が理論的
に進化させたもので、現在のほとんどのヨガがその影響を受けてい
ると言っても過言ではありません。

基本的なアライメント(正姿勢)のとり方を学ぶ事で自分自身の
ヨガのポーズを正しく理解し深めることができます。
   *心と体の柔軟性やリラクゼーションを得ると共に強靭さと
      スタミナを 
増進させて身体の歪みを正していく事が出来ます

初心者であっても、故障歴があっても、様々な道具を使う事で
過度の
緊張や怪我を恐れる事無く、徐々に強さや自信、柔軟性を
築いていけます

*弱い部分は強く硬い部分は柔軟性をつけていくことで、身体の
動きが
スムーズになり、疲労を回復させていきます

*安定した集中力が得られ、ストレスが軽減されます
アイアンガヨガのメソッドは認定指導員でなければ教える事はできません
また認定指導員でなければアイアンガヨガの名を使用する事もできません


開催日 6月3日() 12月までひと月1回
    13時30分から15時30分

場 所 網走エコーセンター2000 3階視聴覚室

料 金 ¥3500

持ち物 ヨガマット・タオル・飲料水
講 師 こうだめぐみ 日本アイアンガ―ヨガ協会認定指導員
    札幌教室・江別教室 URL www.sin-m.ne
                                      e-mail sin.m.net@gmail.com
お申込み・お問い合わせ  中村美由紀(網走市在住)
TELFAX 0152-44-1009  MOBILE 090-8427-3670
        お名前、年齢、ご住所、御連絡先をお伝えください


12:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/30

肩の可動域を広げ、疲れをとる「割座前屈のポーズ」

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
この割座前屈のポーズは、足の親指を合わせて腰幅にひざを開き、
かかとの上にお尻を乗せて座ります。
息を吸って吐きながら、両腕を伸ばして前屈します。ひたいを床につけ、
両肩もゆっくりと床に下ろしていきます。
背筋や肩、側筋、両腕の伸びを感じながら呼吸します。息を吸いながら、
上体を起こしましょう。
ひたいが床につかない、ひじが曲る、お尻が浮いてしまうなど、体が硬い人は
上体の下にボルスターやブランケットを入れ、しっかりと腕、背筋、腰を伸ばしましょう。
肩の可動域が広がり、疲労回復を促進します。



柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ より
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/entry-12257057932.html

09:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/14

〝基本のポーズ〟を習得することが上達のカギ

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
ターダアサナは、立位のすべてに通じる「基本姿勢」です。
中心軸を意識して、しっかりとした土台づくりを行いましょう。
何事も基礎が大切です。
簡単そうに見えるポーズの中にこそ、難易度の高いポーズをマスターするヒントが
込められています。
アサナは日々進化しています。大切な基本が身についていないと、
成長進歩は望むべくもありません。
また、心の揺らぎはそのまま体の揺らぎになり、安定したポーズをつくることは出来ません。
迷いが有ったり、精神的に不安定な人がアサナの実践で苦しむ理由はそこに在ります。
強くしなやかな精神を養い、集中心を高めましょう!
柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ より
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/entry-12253479711.html

16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/06

正しいポーズは気持ちがいい!

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
ヨガのポーズを行ってみて、「気持がいい!」と多くの人たちが口を揃えますが、
痛みがあって気持ちが良いと感じられない場合、そのポーズはやり方が誤っているのです。
たとえば、両手を左右に伸ばすと、胸が開いて呼吸がしやすくなります。
そして胸には爽やかな一陣の風が吹き込まれ、えもいわれぬ軽やかさ、
解放感を味わうことができます。
しかし、アサナに軽やかさがなく、重たく感じられるようなら、体が委縮しているのです。
また、痛みを覚えるようなら、やり方が完全に間違っているのです。
アサナを力まかせに行うのは厳禁!関節や腱を傷める原因になります。
アライメント(正姿勢)を保ち、関節まわりの筋肉を柔らかくして、
正しくアサナを行いましょう。


柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ より
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/entry-12245512807.html

18:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/07

ヨガで自分を磨くこと

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
宝石を磨くことよりも、自分の心を磨くほうが人生に有益で素晴らしいことです。
たとえ相手が気に入らない人や物であっても、慈しむ心や愛が芽生えて周囲に優しくなり、
人間的に一回りもふたまわりも大きく成長します。
そのことで多くの人たちから評価され、信頼を得られるようになるでしょう。
 
Training of mind and body leads to awareness of the soul.
心身を鍛えることは、魂の存在に気づくよすがとなる。
~B.K.S.Iyengar~



柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ より
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/entry-12241894070.html

17:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/16

キレイな血液の循環が健康美をつくる

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
全身の細胞や臓器に新鮮な酸素や栄養分を運ぶのは毛細血管の役目ですが、
心臓から最も離れた下肢の血液を心臓に送りかえすのは〝第2の心臓〟と呼ばれる「ふくらはぎ」の役目です。
ふくらはぎの筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことによって、血管がポンプの役目をして血液が正常に循環するのです。
ふくらはぎが固くなったり、筋肉が衰えて循環に異常が起きると、下肢に静脈瘤ができたり
糖尿病の悪化などで血液が滞留して下肢が壊死し、ひどい場合は切断するようなことになります。
人間の体は精密に出来ているだけに、故障しないように日頃から体をいたわりましょう。
〝健康美〟には内臓以外に骨と筋肉、皮膚の細胞が大きく関わっています。アサナで体を動かし健康に保ちましょう。

柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ より
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/entry-12231776591.html

16:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/23

ブリックを使ってターダアサナ

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
脚の間にブリックを挟みターダアサナをしてみます。
中心に向かう動き・・・
脚に強さがうまれ、背骨も強さも感じられます。
左右の身体が均等になり、アライメントが整いますよ。
14:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/21

2016年 アイアンがーヨガin札幌WS(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
らくだのポーズは、
首が苦しい、首が痛い と言う方が多いです(特に女性に多いです)

なぜ、苦しくなるのか?
直子先生が解剖学的に理論的に教えてくれました。


らくだのポーズ
心地よくできたかな~?

16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/12

2016年 アイアンがーヨガin札幌WS(1)

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
柳生直子先生のクラスは、皆さんに今日の調子を聞くことから始まります。

今日の皆さんの調子
肩こりの方、腰痛の方が半々くらい 生理の方が若干名(大事な質問です)




肩周りのウォーミングアップ




腰周りのウォーミングアップ


そして立ちポーズへと進み、身体を整えていきます。

直子先生は、注意深く周りを見てポーズの修正を行っていきます。
07:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/28

アサナを自然体で楽しむ

Tweet ThisSend to Facebook | by こうだめぐみ
ヨガをこれから始めてみたいと思っている方は、ヨガに対する固定観念を捨て、
なるべく気張らず、自然体でヨガを楽しむことです。
ヨガは自己を探究するインドの哲学であり、心身を内部から美しく整えるための芸術・科学です。
インドの伝統的ヨガを解剖学・生理学的見地から体系化したものがアイアンガーヨガです。
ヨガは宗教ではありません。修行僧が荒行をするような決意や悲壮感など全く必要ありません。
むしろ、上達の妨げになります。
知性と気づきをもって謙虚に学び、心身を健康にしたい・・・
その思いを大切に実践すれば、短期間に見違えるほど上達し、心身ともに健やかになります。


柳生直子とチャタローのアイアンガー・ヨガ
http://ameblo.jp/yagyunaoko-yoga/

13:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
1234

// IIC // HT // 北海道 / 札幌 / 江別 / 岩見沢 // ペット // EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / スポーツ // 市民活動 // 自治会 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12