アロニア
 
 
お知らせ
2015/06/11

アロニア果実の効能・成分・加工食品・簡単レシピ・研究報告

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
アロニア果実の効能・成分・加工食品・簡単レシピ・研究報告
<北米原産のバラ科の小果樹>
100年ほど前から食品加工用にロシアで品種改良が進められ、道内では、このロシア産改良種(わせ種)を中心に北米種(晩生種)も、栽培されている。6月に白い小さな花が咲き、その花が8月下旬頃紫色より黒っぽい1cm位の実に成ります。

味は渋みと少しの酸味が有り、甘みは少ないです。アロニアが注目されたのは、道立食品加工研究センター(江別)の分析で食物繊維や強い抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれていることが
分かったからです。

老化や生活習慣病の原因とされる活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)や、目にいいとされるアントシアニン色素がブルーベリーの約2倍も含まれています。

ジャムやジュース又、健康食品などの加工食品も販売していますが、お料理好きの方には、果実の販売もしています。簡単なレシピを参考に色々アレンジして、おいしくお召し上がり下さい。

16:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実について
2015/06/11

アロニアレシピ : アロニア果実のシロップ漬け

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
アロニアレシピ
<アロニア果実のシロップ漬け>

▼材料
・アロニア果実 / 500g
・砂糖、又はみずあめ/150g~200g
・りんご酢/適量

▼作り方
アロニアは水洗いし、ざるに空け水切りし、おなべに入れ弱火で皮がつぶれない様、(10分~15分)煮ます。

砂糖、又はみずあめ、りんご酢を入れ軽くかき混ぜます。冷めてから蓋付の容器に入れ、冷凍庫で凍らせ、それを冷蔵庫で解凍します。

凍らせたり解凍したり、2回ほど繰り返すと、渋みがまろやかになります。

・そのまま食べても良いのですが、ヨーグルトに混ぜたり、ジャムにしたりと楽しめます。

16:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実のレシピ
2015/06/11

アロニアレシピ : アロニア・りんごジャム

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
アロニアレシピ
< アロニア・りんごジャム >

▼材料A
・アロニアシロップ漬け / 500g
・砂糖又はみずあめ / 200g
・クエン酸、又は レモン汁 / 適量

▼材料B
りんご(皮をむき四ツ割りにしたもの)2~3個
砂糖又はみずあめ / 200g(注)甘みは好みもありますが 少ないといたみやすい。

▼作り方
1.圧力なべに材料Aを入れ、火にかけます。
2.圧力が、かかったら弱火にして2~3分煮ます。
3.圧力が下がったら、なべの蓋を変え、とろみがつくまで煮詰めます。
4.仕上げにクエン酸か、レモン汁を加えます。
5.別なべに、材料Bを入れAと同様に、りんごジャムを作ります。
6.A、B共に熱いうちに混ぜ合わせ、アロニア&りんごのミックスジャムを作ります。

*ミックスすることで、アロニアの皮の硬さや渋みを気にしないで、食べられます。
*圧力なべに、こだわりません

16:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実のレシピ
2015/06/10

アロニアレシピ : アロニアの甘酢漬けダイコン

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
アロニアレシピ
<アロニアの甘酢漬けダイコン>

▼材料
・ダイコン10本(幅13㎝位、長さ40㎝位)
・塩(漬物用)250g位
・中ザラ糖750g位
・酢(米酢)300ml
・アロニアのエキス1kg
(20分位、鍋で煮た果実を冷まし、ジューサーでエキスにし、皮は2枚重ねのガーゼに包み、糸でぐるぐる巻きにし、縛ります。)

▼用具
・樽(樹脂製)ダイコンが入る位の大きさ 1個
・ビニール袋(白色でやや厚め、45?位の大きさ)1枚
・重石 大・中 1個ずつ
・ボウル 1個

▼作り方
・塩、中ザラ糖、酢、アロニアのエキスをボウルに入れ、かき混ぜて置きます。
・ダイコンは葉を切り洗って、皮をむき縦、横に切ります。
・樽の中にビニール袋を広げ、材料を入れる用意をします。、
・ビニール袋の底にガーゼに包んだアロニアの皮を、入れます。
・その上に、切ったダイコンを、平らになる様に重ねてゆきます。全部重ねたら、ボウルの材料を回し入れます。
・ビニール袋の口を結び、その上に重い方の石を載せます。
・2日目位にビニール袋の中の水が、ダイコンが隠れる位に増えたら、重石を少し軽い石に変えます。
・その後は、材料がダイコ ンに馴染む様に時々ビニール袋をゆすりながら、色合いを見たり、漬かり具合を試食します。
・漬けてから、2週間位で食べ頃になりますが、気候や、温度にも影響されますので、時々味見をお勧めします。

16:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実のレシピ
2015/06/09

アロニアって、なあに?

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
アロニアって、なあに?
北米原産のバラ科の小果樹。
100年ほど前から食品加工用にロシアで品種改良が進められ、道内では、このロシア産改良種(わせ種)を中心に北米種(晩生種)も栽培されている。6月に白い小さな花が咲き、その花が8月下旬頃紫色より黒っぽい1cm位の実に成ります。

味は渋みと少しの酸味が有り、甘みは少ないです。アロニアが注目されたのは、道立食品加工研究センター(江別)の分析で食物繊維や強い抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれていることが分かったからです。

老化や生活習慣病の原因とされる活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)や、目にいいとされるアントシアニン色素がブルーベリーの約2倍も含まれています。

ジャムやジュース又、健康食品などの加工食品も販売していますが、お料理好きの方には、果実の販売もしています。簡単なレシピを参考に色々アレンジして、おいしくお召し上がり下さい。


15:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実について
2015/06/08

アロニア(チョークベリー)の作用

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
<アロニア(チョークベリー)の作用>
ポスト、ブルーベリーとして注目の果実

1) ポリフェノール(アントシアニン色素)がブルーベリーの約2倍
・抗酸化作用:病気の原因にもなる、活性酸素を除去する作用に優れている。
・ロドプシンの再合成を促進:目の網膜の光をとらえるとロドプシンという物質が分解されビタミンAになり、もう一度ロドプシンが再合成されるという循環が起きます。このロドプシンの生産能力を高め、目の疲労回復に有効です。
・美肌作用:皮膚に含まれているコラーゲンどうしを結びつけ、その働きで肌の張りやツヤが良くなります。

2) B(ベーター)クリプトキサンチンが豊富
・皮膚ガンと大腸ガンの抑制効果:発ガン性物質や活性酸素が正常な細胞を攻撃した時にBクリプトキサンチンが強力なバリアの役割をします。

3) B(ベーター)カロチンが豊富
・ 粘膜を強化:Bカロチンは体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは目の網膜や口、鼻などの粘膜、肌、髪、爪などの機能を保ちます。
・抗酸化作用:体が酸化されるのを防ぎ、生活習慣病の予防にも有効です。

4) 食物繊維が多い
・整腸作用:便秘解消や大腸ガンの予防に有効です。

(道立食品加工研究センター調べ)

16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実について
2007/11/01

健康果実アロニアの効能

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
<健康果実アロニアの効能>
平成19(2007)年10月31日、札幌のガーデンパレスホテルにて、東海大学の西村学長の司会で、北海道の機能性食品を活用した北海道農業の活性化と、機能性植物の研究報告及びその将来展望と題してシンポジュウムがあり、午後1時30分から4時間余にかけ、5名に先生の講演を傾聴してきました。

ソバ、杜仲茶、観賞用野生リンゴ、アロニア果実、アスパラガス、ギョウジャニンニク、エゾワサビなどの加工食品や、機能性、効能などの研究内容は、健康食品や、その活用方法など病気の予防にも役立つお話でした。

その中で、道立食品加工研究センターの田村吉史先生の研究報告内容では、アロニアは目の健康だけでなく、脂肪の蓄積を抑制する作用もあるとお話しがあり、春から体重が3kgも増えた私には、朗報でした。

又、小樽商科大学の瀬戸 篤教授の道内のベンチャー活用策の講演は、農業、食品、健康産業の進め方や、考え方など、とても内容の深いお話でした秋田県立大学生物資源科学部の、吉澤 結子教授・北海道大学大学院農学研究員の鈴木 卓准教授・(有)大地の香 奥山 壽雄社長のお話と新しい出逢いは、明日の元気を発信していました。

15:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実について
2007/10/30

ブルーベリーを凌ぐ健康果実アロニア

Tweet ThisSend to Facebook | by staff
ブルーベリーを凌ぐ健康果実アロニア
[北方食資源を活用した健康産業活性化戦略]

N P O法人グリーンテクノバンク北方系機能性植物研究会主催により、5名の各専門分野の先生のシンポュウムが平成19(2007)年10月31日、札幌ガーデンホテルで開催されます。

アロニア健康果実を始め、ダッタンソバの機能性や道内の農業・食品・健康産業の活性化を目指し、各先生方の講演のプログラムの中に「ブルーベリーを陵駕する健康果実アロニア」と題して北海道食品加工研究センター・科長 田村吉史先生や、アロニア研究会の会長・北海道大学大学院農学研究院・准教授 鈴木卓先生のご講演もあり、又、新しい出逢いを楽しみに、出掛けたいと思っています。

15:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | アロニア果実について

// IIC // HT // 北海道 / 札幌 / 江別 / 岩見沢 // ペット // EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / スポーツ // 市民活動 // 自治会 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12