保育 - 本のカナリヤ
2016/03/07

DVD 「LD・ADHD、気になるこどもの理解と援助」

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
2004年 北海道 函館で行われた、丸山美和子先生(佛教大学
准教授:当時)の講座を収録。豊富な相談活動を通じて、子供の発達の
道筋を踏まえLDやADHDはどんな障害なのかをわかりやすく
解説、乳児期前半から小学校中学年までの発達の特徴と指導上の
ポイントを提起する内容となっております。

監修 二通 諭氏

発達の道すじをふまえたうえでの障害論というのはそうあるものではなく、
とにかくわかりやすい。個人は勿論、職場やサークルでも購入されたし。
日々の保育・教育実践、相談支援活動に力を発揮する全4巻。
学習会でも使える。
(全障研道支部会報紹介文より)

DVD
「LD・ADHD、気になるこどもの理解と援助」

◆Disc 1 
発達のみちすじを理解する ①
Ⅰ. 乳児期前半~コミュニケーションの土台形成期~
Ⅱ. 乳児期後半~ことばの前のことばを豊かにする時期~
Ⅲ. 乳児から幼児へ~話しことばを獲得しはじめる時期~
Ⅳ. 幼児期前半~話しことばを豊かにしていく時期~
Disc 2 
発達のみちすじを理解する ②
Ⅴ. 幼児期後半~話しことばが一応完成する時期~
Ⅵ. 幼児から学童へ~接続期~
Ⅶ. 小学校低学年の発達特徴~7・8歳頃の子どもの発達~
Ⅷ. 小学校中学年の発達特徴~9・10歳頃の子どもの発達~
Disc 3 
気になる子どもの理解と子育て支援 ①
Ⅰ. 気になる子どもが増えている
Ⅱ. 自閉症スペクトラム
Ⅲ. LDの定義
Ⅳ. LDの周辺 ① ~ADHDの理解~
Ⅴ. LDの周辺 ② ~不器用な子ども(運動機能障害)の理解~
Disc 4 
気になる子どもの理解と子育て支援 ②
Ⅵ. 発達のアンバランスを理解する
Ⅶ. 「キレル」子、「荒れる」子の理解
Ⅷ. 指導上の一般的原則
Ⅸ. 全ての子どもの発達保障と子育て支援

全4巻 (分売不可) 定価16,000円(税込・2014年4月現在)

制作 リレック
販売・問合せ 本のカナリヤ
〒069-0825
北海道江別市大麻東町15-11
TEL:011-387-0001
FAX:011-387-0611

14:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 障がい児保育
2016/03/07

田中昌人先生講義DVD「あそびの中にみる子どもの発達」(全5巻)

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
DVD「あそびの中にみる子どもの発達」(全5巻)好評発売中です!

人間発達研究所所長・京都大学名誉教授の田中昌人先生の 
2004年北海道帯広で行われた講座を収録したものです。

1~6歳までの子どもの発達への認識を深め、発達への働きかけを
豊かにできるよう、わかりやすい語りと画像で解説されています。

保育・教育・療育に携わる方たちや子育て中の発達に関心のある
お父さん、お母さんにオススメです。

第1巻-1日目 その1
 ◆はじめに 霊長類の進化と発達
    1歳前半 幼児期への飛躍的移行の準備

第2巻-1日目 その2
    1歳中頃 幼児期への飛躍的移行
    1歳後半 1次元可逆操作による新しい結合と自我の拡大

第3巻-2日目 その1
    1歳後半 あやちゃん、ぶらんこの歌
 ◆あそびの中にみる2歳児
    「あそび」で学ぶ運動機能とバランス感覚
    「あそび」で学ぶイメージ形成
    「あそび」で学ぶイメージ形成と造形~その成立に向って
 ◆あそびの中にみる3歳児

第4巻-2日目 その2
    3歳児  砂場・ラダー・ブランコ・コンクリートの高いすべり台
 ◆幼児期中期(3・4歳)と自制心の形成
    発達診断の実際~3歳児 

第5巻-2日目 その3
 ◆あそびの中にみる4歳児・・・あやちゃん4歳11ヶ月
 ◆あそびの中にみる5歳児・・・あやちゃん5歳10ヶ月

全5巻 (分売不可) 定価17,000円(税込・2014年4月現在)

制作/リレック

販売・問合せ 本のカナリヤ

〒069-0825
江別市大麻東町15-11
TEL:011-387-0001
FAX:011-387-0611

14:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 保育 その他
2015/11/25

学童保育指導員の仕事あそびのハンドブック

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ

Amazonにリンクしています

学童保育指導員のお仕事は、子どもの安全や健康、コミュニケーション、
保護者との関わりなど多岐にわたります。

そんな学童保育指導員さんの学習会でもっともよく買っていただけるのが
”あそび”の本。
あそびについて悩む指導員さんが多いというのはちょっと意外な気もしますが、
ほんとうに好評です。

主に ”あそびの紹介” の本が多いなか、この本は「あそびのハンド
ブック」と銘打ちつつ、それだけではないようです。

15:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学童保育
2015/11/05

放課後児童支援員のための認定資格研修テキスト

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
放課後児童支援員のための認定資格研修テキスト
 ―子ども理解と実践力向上をめざして



▲Amazonにリンクしています

2015年度から新しく作られた「放課後児童支援員」という専門資格。
学童保育指導員が「放課後児童支援員」という有資格者になるためには
都道府県知事が行う認定資格研修を修了する必要があります。

「放課後児童支援員」研修受講の対象には条件があります。
この本は研修で
使用するために「認定研修ガイドライン」にもとづき、
実践や教育・発達研究を取り入れて民間の機関でまとめた基本テキストです。

14:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学童保育
2015/11/05

学童保育実践入門

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
学童保育実践入門
 ―かかわりとふり返りを深める

著者 : 中山 芳一 氏


学童保育の実践が豊富な事例とともに紹介されています。
13:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学童保育
2014/12/26

「発達障害児・気になる子の巡回相談」

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
「発達障害児・気になる子の巡回相談―すべての子どもが「参加」する保育へ」


実際に保育現場での巡回相談から、相談実践を積み重ねた著者らによって、
保育所や幼稚園、学童保育の事例が紹介されています。


▲Amazonより購入
15:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 障がい児保育
2014/12/06

育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
育てにくい子にはわけがある
 ―感覚統合が教えてくれたもの (子育てと健康シリーズ) 



▲Amazonより購入

落ち着きがない、順番が待てない、人の話を聞けない
など発達がちょっと気になる育てにくいといわれる子どもがいます。
でもそれ、育て方の問題ではないかもしれません。
感覚統合の様々な著書をお持ちの木村順先生が書かれた1冊。
感覚統合の視点から事例を織り交ぜ解説されています。


15:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 障がい児保育
2014/11/07

「リズム運動と子どもの発達」

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ

保育が好きになる実践シリーズ
  「リズム運動と子どもの発達」

丸山美和子 著、協力 榎本晴美・大阪保育研究所



 
▲Amazonより購入
13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 保育 その他
2014/03/07

子どもがこっちを向く指導法―日常の保育がうまくいく45のヒント

Tweet ThisSend to Facebook | by マツヤマ
「子どもがこっちを向く指導法
―日常の保育がうまくいく45のヒント」




出版社 / 著者からの内容紹介
「子どもが落ち着くようになる」「子どもが、いうことをきくようになる」「望ましい生活習慣が身につくようになる」の3つの章で構成。

それぞれ日常の保育の中でよく起きる「困った」に解決策を示している。

保育の本質に触れながら、「納得!」の解説を収録。より「うまくいく」ためのワンポイントアドバイスも掲載。禁句も収録。
▲Amazonより購入
15:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 保育 実践
Copyright (C) 本のカナリヤ All Rights Reserved.
 

// 情報館 // 北海道 // ペット // 地図 // EMC / 生涯学習 / 文化 // 市民活動 // 自治会 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12