since 2018.01.11 / ワンワンワン229551
オンラインユーザー1人
 

ウィルの部屋

ウィル
 

プロフィール

犬種:シェットランドシープドッグ
呼名:ウィル
生年月日:2014年3月19日
性別:♂
毛色:セーブルホワイト
父犬:ホーリー
母犬:グレイス
 
ウィル
12
2019/03/28

あれから・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
ウィルが亡くなって2ヶ月半が経ちました・・
あれから今日まで・・心の整理をつけるのに毎日必死に時を過ごしたてきました・・

ウィルが逝ってしまい心にぽっかりと穴があいてしまい大泣きした日も・・
娘にもママしっかりしてと言われたり・・

ウィルは私にとって最愛の子でした~今もこれからもずっとウィルと私の絆は永遠です。

ウィルの病気、慢性腎臓病先天性腎低形成不全の事をざっと同じ病気で闘病してる子達の参考になればと思い書きます。

ウィルは生まれながら何万頭に1頭の確立で腎臓が両方小さく生まれてきました、異変にきずいた時は3歳の誕生日を迎える前日の夜でした・・・一度吐いて突然の下痢・・
ウィルは頻繁におしっこもしていました、その後検査をして慢性腎臓病と診断されました

ステージ1.2の間でした、ここから1年10か月の闘病生活が始まりました・・
治療食とACE阻害薬、リンの吸着剤のサプリを1日4回食にして与えました、
とにかく水分も大切で1日500㏄以上を目指して与えおしっこを沢山でるように気をつけました・・最初の時はクレアチニンの数値が上がったり下がったりの繰り返し・・
その度にに一喜一憂・・治療食も初めはがつがつ食べてくれていたのに急に食べなくなったりで色んな治療食を試しました。一番食べてくれたのがロイヤルカナンセレクション食べてくれない時は注射器で強制的に食べさせました・・これが一番辛かった・・
他のものは食べたがります・・・でも与えると確実に数値が悪くなります、たまに先生の許可がでて与えていたのはスイカを少しだけ・・・ウィルはスイカが大好きでもっと頂戴と駄々っ子してました・・・


ウィルは良い病院の先生と縁がなく1年も通った先生に数値が悪くなった途端に昨年夏見放されて病院を探すの転々としました、何件か断られやっと西野アニマルクリニックの先生に出会え・・・最後の5か月間一生懸命治療してもらえました・・・
その頃のウィルはかなり状態は悪く余命宣告・・・毎月毎月どうなるかって感じでした~最初の頃点滴もたまにだった状態だったのに点滴も週に4回と・・自宅点滴を始めました・・・お薬もどんどん増えていきました、それでもウィルは元気にしていましたが
日に日に慢性腎臓病は進行していき・・
最後の12日間は想像を超える辛い介護になりました・・

突然口から血が出始まり潰瘍ができて下痢嘔吐俳諧が始まり先生と相談して自宅でできる限りのお薬、点滴、注射器をもらい最後の治療は私がしました・・

最後までウィルは私が注射をうっても嫌がる事なく私のする事全てに身をゆだねてくれました・・・最後まで生きようと頑張ってくれました・・・
ウィルは生まれてくる時も一人なよう亡くなる時も最後まで自分の命と闘い勇敢に旅立ちました。
私はウィルと一緒にいた濃厚な4年10か月とても幸せでした、ウィルに出会えた運命にも感謝してます。
最後にこの病気は治る事ない病気です、1日1日を大切に過ごしてあげて下さいそして沢山の愛を注いであげて下さい。


兄妹のモナとも仲良だったウィル



公園で遊ぶのが大好きだったウィル




ウィル沢山ママを笑わせてくれてありがとう!!
待ってるからね。
09:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/02

ウィルありがとう!

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
2019年1月12日朝7時12分私の大切な息子ウィル天国への階段を上って行きました・・・

慢性腎臓病と診断されて闘病生活1年8ヶ月享年4歳10ヶ月・・・

最期は予想以上の苦しみでした、病院の先生と相談し自宅でできる限りの痛み止めの注射
止血剤の注射、吐き気止めの注射点滴も全て私がうちました・・・
最後はどれも効かなくなり痙攣がおき最後に痙攣止めの剤薬を使い・・・
命の灯火が消えてなくなりました・・・・

ウィルも最後までがんばって生きようと必死でした、この1年8ヶ月ウィルと私は毎日一緒にがんばってきました・・・・1日でも長く一緒にいられるように・・

先の見えない日々・・・1日1日を大切に・・・5年後も一緒にいられる事を願いながら・・・

でも運命にはさからえませんでした・・・

ウィルは4年10ヶ月と言う短い生涯でしたが、きっとママ僕はママと一緒にいれて幸せだったと思ってくれていると思います・・

ママも僕と一緒にいて凄く幸せだったから・・・家族が大好きで、天然で、マイペースだったウィル・・・

沢山の愛をありがとう、家の子に生まれてきてくれてありがとう・・・
ウィルに出逢えたあの日忘れないよ・・・









ウィルの笑顔大好きだったよ・・・


ウィル又生まれ変わって帰っておいでね~パパのホーリーと兄妹のモナとみんなで待っているから・・・

今度は健康な体で生まれ変わってママと沢山色んな所行ったり沢山遊ぼう・・・
ママは僕が生まれ変わってきたらきっと解るからね、僕とママは今もこれからもずっとずっと
一緒にだから・・・永遠の愛を誓うよ・・・・又会う日まで・・私の大切な息子ウィル。









11:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/01/10

ウィル最後の病院へ

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
1月8日ウィル最後の検診へ行ってきました・・・・

晦日、1月2日、1月5日も状態が悪化して潰瘍が口の中にできて毎日血だらけの日々・・

点滴も吸収が悪くなり胸の下にたまるように・・・ご飯も食べさせると嘔吐・・

主治医の先生と相談し8日数値が悪かったら穏和治療に変えようとの事になり

検査をしたら尿素窒素140

クレアチニン6.6

と上昇・・・・余命1週間と告げられました・・

ウィルの潰瘍は内臓の方まで炎症をおこしています・・・

先生と相談して吐き気止めのセレニアを注射でうつ事になり、痙攣止めの剤薬、痛み止め
止血剤を最後に使う事に・・・

日に日にウィルは痩せて弱ってきてとても苦しそうで・・その姿を見ている事が凄く辛い・・・

できるだけ苦しまずに逝かせてあげたい・・・

慢性腎臓病の最後は想像を絶する過酷な日々です
先生はあまり苦しむようなら安楽死も考えておくようにと・・・
ウィルは我が家で生まれて最後も我が家で逝かせてあげたい・・・
でも想像を超える苦しみがこの先くるなら安楽死と言う選択も・・・

腎臓病の子を持つ飼い主さん、私は精一杯治療をしてあげても治らない病気ですが
やれるだけの事をして後悔のないようしてあげる事が1番だと思います
きっと正解なんて色々やってもないんだと・・・自問自答私もしてウィルが悪くなる度
あがき何か1日でもウィルと長く一緒にいれる治療はないかと色々探しました
でもある日この病気は階段をかけ落ちるように悪くなります・・・
延命することで苦しむ時間を延ばしてしまう・・末期になり私は自宅でできる最後の選択をしました。
後何日ウィルと過ごせるか・・・4歳と言う若さで逝ってしまう運命・・
来世もウィルと私は居たいと思っています。

ウィル大好きだよ愛してるよ、もうママは大丈夫だから・・・


09:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/01/03

晦日新年病院へ

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
12月31日急にウィルよだれが出るようになり、主治医の先生がフードとお肉で計算をしてくれた体力をつける為の1日50gのお肉も食べなくなり・・・ぐったりして朝一で主治医の先生に連絡をとり診てくれる事になり
高速で30分かけ病院へ行きました。

血液検査をしたらクレアチニン3.8
尿素窒素130.8
と数値の上昇・・・・

気持ちが悪くてよだれが出ているとの事と尿毒症が強くなってきてるとの事で
これから起きる可能性がある事は痙攣発作との事でとりあえず痙攣止めの剤薬をもらってきました・・

吐き気が強くなってきているので吐き気止めのセレニアとガスモチンも毎日使う事に、点滴も自宅で毎日になり、リンの吸着剤も3種類、イパチキン、レンジアレン、リノパワー
お薬も増えてセミントラ、ガスター、カルフィーナと・・・・

晦日病院から帰ってくるとどんどんよだれが酷くなりウィルはぐったり・・・
ウィルが心配で晦日はゆったり過ごせず・・


新年になり突然の下痢をして・・・1日もっとウィルは具合が悪くなってしまって・・
とりあえず1日は下痢止めを飲ませて様子を見ても2日にはもっと下痢が酷くなり
主治医の先生に連絡し又診てもらいました・・・

腹痛でウィルはハァハァし震えていました、下痢止めの注射と点滴をしてもらい
口の中も診てもらったら潰瘍がげきていて舌の先の色は変わり直ぐに出血しやすい状態に・・・
晦日から毎日夜中ウィルは具合が悪いとママを起こしてトイレに行きたい、苦しいと教えてくれます・・・

ウィルはまだがんばろうとしてくれてます、ウィルの苦しそうな姿を見ると・・・辛くて心が張り裂けそうになります・・・・
主治医の先生ももう打つ手は・・・

入院の方法もあるけどウィルは私が側にいないと駄目な子・・入院させると逆にストレスがかかる可能性が・・・・私の側で最後までいてあげる事を望んでると・・・
自問自答しています。

病院の帰りきっとこれが最後の初詣になると思いウィルを抱っこして参拝し・・・
ウィルに少しでも奇跡が起こってくれる事をお祈りしてきました。

腎臓病の最期は思っていたより過酷な日々です・・・これから1日1日ウィルとの時を大切に過ごして行くつもりです。

ウィル大好きだよ最後の時までママが僕を守るからね。

16:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/27

腎不全の悪化・・

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
昨日ウィル2週間ぶりの検診へ行ってきました。

検査の結果は・・・腎不全の進行悪化・・・



クレアチニン3、9
尿素窒素98、6

カルシウム7、1
リン9、8
と数値上昇が止まりません・・・

前回の検診でも数値が上がってきたのでリンの吸着剤を変えたのが悪くなってしまったのかなと・・・

先生と相談して、リンの吸着剤をイパチキンに変更する事に、点滴の週4から5回に増やす事にそして2週間後又検診します。

腎臓の治療食も自力で食べてくれないのでシリンジで与え、お肉を1日50グラム、ラムか牛肉か鹿肉か馬肉をプラスする事になりました。

これで2週間後数値がさがらない場合のウィルの余命は早くて1、2ヶ月持って半年と先生に言われてしまいました・・・・

穏和治療そろそろ考えていかなきぁ駄目な時が迫ってきてるようです・・・

どうか神様私の大切な息子ウィルに奇跡を下さい、まだまだ天国へと連れて行かないで下さい・・・・

来年3月19日ウィル5歳の誕生日少しでも元気でむかえさせてあげたい。

もっともっとママはウィルと同じ時を過ごして行きたい

がんばってるウィルにがんばれの言葉は・・・

でもママはまだ諦めないで最善尽くすからね、ウィルのして欲しい事をこれから考えながら・・・


09:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/30

一進一退の日々

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
セミントラを開始して暫く順調だった数値今回の検診で数値全体的に上がってしまいました・・・



UPCの数値も11、84と・・・・

リンも高いのでレンジアレンを増やして、点滴も週4回する事に・・・・

2週間後又検査します。

ご飯も数値が高いせいか食べてくれず・・・シリンジで1日4回与えてます。

ウィルはとても元気があり数値が上がってるようには見えません

でもウィルの腎臓病はじわじわと進行してる・・・・

どうか神様ウィルに沢山の奇跡をください・・・

生まれた時からウィルは何度も奇跡をおこしてきた子だから

もっともっと長い時を一緒に過ごしていきたい・・・・ウィルママと一緒に乗り越えて行こうね~


09:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/27

検診に行ってきました!

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
ウィル月1回の検診へ行ってきました!

毎回血液検査ドキドキします・・・・・

さて新しく始めたセミントラとレンジアレンのお薬を使い始めて1ヵ月効果は・・

結果




全体的に数値が下がり始めました!!

セミントラはウィルの体には合っているようです。

レンジアレン追加してリンの数値も下がってきました~

先生が心配していたカリウムの数値も良い方向に~

クレアチニンも下がり一先ず安心です (*^。^*)

最近のウィルは調子が良くご飯も40gを1日2回食べてくれてます、水分を取らせなければならないので後2回のご飯はシリンジで強制で与えています、1日水分800cc以上とらせるようがんばってます!

ウィルが今飲んでいるお薬は

セミントラ1日1回

ガスター1日1回

ガスモチン1日2回

ビオイムバスター1日2回

リンの吸着剤

リノパワーPとレンジアレン食事毎に1日4回与えてます。

慢性腎臓病は治る事のない病気だけど、いかに現状を維持していくか試行錯誤の毎日です
やっとウィルも良い病院の先生に出会って状態が落着いている今日この頃です

我が家で生まれたウィル4歳ママの大切な息子一進一退の日々だけど、ママと一緒に1日1日を大切に乗り越えて行こうね!

ウィルが元気でいてくれる事がママの幸せなんだよ~


08:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/09

嬉しい結果!

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
先日ウィル病院へ行きセミントラ開始1週間の経過検査をしてきました~

ウィルの問題UPCの結果5、48と以前より下がりました、以前6月前の病院での数値は10、98
でした・・・・この数値でも前の主治医は何もしてくれませんでした・・
UPCの数値が高いと余後が短くなるのです~

この数値を何とか食い止める方法はないのかと採算前の主治医に尋ねても1年間何もしてくれず
ウィルは今年7月からクレアチニンの数値も上がり点滴のみの治療で日に日に、ご飯は食べれなくなり体調の悪い日々がつつ‘きました。

やっと今の主治医の先生の適切なお薬の処方とアドバイスで最近のウィルはここ数ヶ月の中で一番元気に過ごせています!

もうこのままウィルは先が短いのかと・・・もう回復の見込みはないのかと思っていました

なんと2ヶ月半ぶりにご飯を自分で食べてくれるようになりました!!
もう嬉しくて思わず娘と涙・・・
もうずっとシリンジで強制的に食べさせるしかないと思っていたので嬉しかった!

ウィルは腎形成不全なのです、小さい頃から腎臓が小さく生まれてしまって急に腎不全になる子よりは体が慣れている見たいで数値が高くても元気に過ごせる見たいです

腎形成不全は犬に多く何万頭に1頭の確立で生まれてくる、何故兄弟達はみんな元気なのに
ウィルだけポンコツな腎臓に生まれてしまったのと昨年は泣きはらしました・・・

まだまだカリウムの数値も高いしクレアチニンの数値も高いので課題は沢山あるけど
ご飯を食べれるようになった事は安心です!

腎臓病で苦しんでる子達の飼い主さん、治療食のみでがんばるのが私は1番だと思います
他のものをと思い私も与えた事あるのですがリンの数値が上がったりして止めました。
私も余命宣言されたら手つくり食をとは考えてます。
でも、1日1日を一緒にのりこえて頑張ろうと言う気持ちはウィルに伝っていると痛感する今日この頃です。

後病院選びもとても大切だと思いました、必ず良い先生はいます!
命と真剣に向き合えない先生は駄目です。

ウィルママと一緒にがんばるよ!僕にはママがついてるから!

07:42 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/10/02

ウィルのその後!

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
やっと色んな病院へ行き4件目で良い先生に出会う事ができました。

8月は色んな先生の意見があり連日の点滴でウィルは具合が悪くなってしまったり・・・
ウィルの腎臓の今の問題は尿淡白がだだもれ状態で、この状態を何とかしないと
尿から栄養が全て出てしまう事なんです・・・
1年通っていた病院の先生はお薬も変えてくれませんでした・・
やっと腎臓病に詳しい先生に出会えて、尿の淡白漏れに効くセミントラと言うお薬を開始しました
9月中旬くらいから下痢が始まり下痢止めを飲ませても治らず、これは腎臓からきてる下痢だと
思い病院へ行き検査をしてもらって、アルブミンという数値が下がっていて原因はやはり尿の淡白の漏れでの下痢でした・・・セミントラを始めたら先生の言っていた通り便の状態が良くなってきています、明日又検査をして数値の状態を見てきます。
現在ウィルのお薬はセミントラを1日一回と、吐き気止めメトクロプラミド1日2回、毎食リノパワーレンジアレン、アゾディル1日2回です。
週に2回の自宅点滴をしています、現在ステージは上がってしまいステージ3です。

今思う事は昨年5月に慢性腎臓病ステージ1で早期発見したのに、信じていた動物病院の先生はこの1年何もしないで状態を悪化させた事が悔やまれます

もっと早くに見切りをつけて病院を変えていたらウィルはこんなに悪くならなかったのかと後悔の日々です、でも今の先生が優しくて一生懸命治療してくれてアドバイスも的確にしてくれて
いるのでやっと心が落着いてウィルとの闘病生活又がんばれています。
現在ウィルはここ数ヶ月で一番元気な感じです、神様どうかウィルの状態が落着いてご飯自分で食べてくれますように!
毎日ウィルといれる事がママの幸せです。

ウィル大好きだよお願いだからこれからもずっとママの側にいてね。
毎日一進一退の日々だけど1日1日を一緒に乗り越えて行こうね。


17:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/17

こんな事って・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
7月に入りウィルご飯の食べむらが出て、嘔吐してしまいました・・・

掛かりつけの病院がお休みの時に具合が悪くなり、主治医の先生はファックスか留守電に
連絡くれれば連絡くれるとの事だったのに・・・連絡はなく・・ウィルはぐったりしているので
他の病院で点滴をしました・・

主治医の先生から連絡が入ったのは2回とも休み明けでした、他の病院で点滴をした事を伝えると文句を言われました・・・

他の病院でウィルの検査結果を見せた時ウィル君は尿毒症になってます・・・
いつ状態が悪化してもおかしくない状態ですと・・告げられ・・「えっ主治医の先生からそんな事きいていません」

この状態なら毎日点滴をした方が良いとの事でした。

主治医の先生に29日診てもらい、その事を聞くと「ウィルくんは去年から尿毒症です」
1年生きたでしょうととひらきなおった感じで言われ・・・・呆然・・
この1年この先生は質問やウィルが具合が悪い時指示をだしてほしくて連絡しても
きちんとした説明もなかった、知り合いの紹介で以前飼っていた子が難病でも一生懸命治療してくれたという事で、通い始めたのですが最初は腎臓病の治療はできます、最後までウィル君の面倒はみますと約束してくれて通い始めると時折態度が悪かったり、何よりびっくり
したのは看護師さんの態度の悪さウィルに点滴しても声もかけずむっとして違う方向をみて
点滴をしていたりと・・・
ウィルはその前の病院で誤診されステージ4と言われ見放されてしまい、やっとの思いで
この病院の先生ならと思い多少態度が悪くてもきちんと最後まで診てもらえばと我慢して
江別から西区の病院まで1年間通っていましたが・・・・

7月31日突然ファックス1枚でウィル君をもう診れませんと・・・8月7日他の子とウィルの診察も決っていたのに・・・・ウィルはとても状態が良くないのに見放されてしまいました・・・

その日は気が動転してしまい泣いてしまい・・・
納得がいかず次の日先生に連絡をして理由を聞くと今回私が休みの時ファックスで連絡を2回と電話1回(点滴の分量)を聞いたりした事でストレスになるから診れないとの理由でした!
もう腹がたって涙しかでてこず・・・・この方は獣医失格だと思いました。


思いおこせば6月にUPCの検査をした時10.98まで数値があがり初めて病院が診察終わった時電話きて慌てていました、私が先生これからどのような治療したら良いのですか?
そんなにウィル悪いんですか?
と尋ねてもしどろもどろの答えで又診察にという事で行っても何の説明もなく点滴のみでした
見放すんでも、病院の紹介と今までの1年分のウィルのデーターを持たせるのは私は当たり前の話だと思います、先生は病院の紹介はなしで、私が頼んでやっとデーターは送ってくれました。

ウィルは自宅点滴と吐き気止めを飲ませて何とか落ち着いていますが、ご飯は食べてくれず
シリンジで食べさています。
お盆前はぐったりしていて私もご飯食べれなくなってしまって心身とも疲れ果てていました。
今はとりあえず近場の病院で診てもらってますが病院を探してます、良い情報があったら教えて下さい。

可愛いウィルの為にできるだけの事はしてあげたい1日でも長く一緒にいたい・・・

最後があるなら苦しまずに逝かせてあげたいと思ってます。


08:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12

シェルッ子

シェルティー
 

// 情報館 // 北海道 // ペット // 地図 // EMC / 生涯学習 / 文化 // 市民活動 // 自治会 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12