since 2018.01.11 / ワンワンワン135089
オンラインユーザー4人
 

ウィルの部屋

ウィル
 

プロフィール

犬種:シェットランドシープドッグ
呼名:ウィル
生年月日:2014年3月19日
性別:♂
毛色:セーブルホワイト
父犬:ホーリー
母犬:グレイス
 
ウィル >> 記事詳細

2019/01/03

晦日新年病院へ

Tweet ThisSend to Facebook | by シェルワラスタッフ
12月31日急にウィルよだれが出るようになり、主治医の先生がフードとお肉で計算をしてくれた体力をつける為の1日50gのお肉も食べなくなり・・・ぐったりして朝一で主治医の先生に連絡をとり診てくれる事になり
高速で30分かけ病院へ行きました。

血液検査をしたらクレアチニン3.8
尿素窒素130.8
と数値の上昇・・・・

気持ちが悪くてよだれが出ているとの事と尿毒症が強くなってきてるとの事で
これから起きる可能性がある事は痙攣発作との事でとりあえず痙攣止めの剤薬をもらってきました・・

吐き気が強くなってきているので吐き気止めのセレニアとガスモチンも毎日使う事に、点滴も自宅で毎日になり、リンの吸着剤も3種類、イパチキン、レンジアレン、リノパワー
お薬も増えてセミントラ、ガスター、カルフィーナと・・・・

晦日病院から帰ってくるとどんどんよだれが酷くなりウィルはぐったり・・・
ウィルが心配で晦日はゆったり過ごせず・・


新年になり突然の下痢をして・・・1日もっとウィルは具合が悪くなってしまって・・
とりあえず1日は下痢止めを飲ませて様子を見ても2日にはもっと下痢が酷くなり
主治医の先生に連絡し又診てもらいました・・・

腹痛でウィルはハァハァし震えていました、下痢止めの注射と点滴をしてもらい
口の中も診てもらったら潰瘍がげきていて舌の先の色は変わり直ぐに出血しやすい状態に・・・
晦日から毎日夜中ウィルは具合が悪いとママを起こしてトイレに行きたい、苦しいと教えてくれます・・・

ウィルはまだがんばろうとしてくれてます、ウィルの苦しそうな姿を見ると・・・辛くて心が張り裂けそうになります・・・・
主治医の先生ももう打つ手は・・・

入院の方法もあるけどウィルは私が側にいないと駄目な子・・入院させると逆にストレスがかかる可能性が・・・・私の側で最後までいてあげる事を望んでると・・・
自問自答しています。

病院の帰りきっとこれが最後の初詣になると思いウィルを抱っこして参拝し・・・
ウィルに少しでも奇跡が起こってくれる事をお祈りしてきました。

腎臓病の最期は思っていたより過酷な日々です・・・これから1日1日ウィルとの時を大切に過ごして行くつもりです。

ウィル大好きだよ最後の時までママが僕を守るからね。

16:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

シェルッ子

シェルティー
 

// 情報館 // 北海道 // ペット // 地図 // EMC / 生涯学習 / 文化 // 市民活動 // 自治会 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12